* 大喜工業株式会社

MAP  サイトマップ

置コマ短管

置コマ短管

ご使用方法

こちらをクリック!

お問い合わせ

カタログ送付希望の方もこちらのメールフォームをご利用下さい

TEL 06-6974-3321

FAX 06-6974-7873

営業時間 平日 9:00〜12:00
         13:00〜17:00
(定休日 土・日・祝日)

◇よくあるご質問◇
  1. 1. 断水器の使い方は?

    取り付け方

    1. コマを中軸ハンドルにセットした後、断水器とコマの接続をする外軸ハンドルをスライドしてナットに取り付けてください。
    2. パイプに差し込んでください。
    3. 外軸ハンドル(ナットハンドル)を右回しして下さい。中軸ハンドルは支えになります。
    4. ゴムが膨らんで止まった力を利用して、中軸ハンドルを右へ回していくとコマと切り離しができます。

    これで完了です。

    映像での解説はこちら別ウィンドウが開きます!)(4.97MB)

    外し方

    1. 断水器をパイプに差込み、外軸ハンドルをナットに接続してください。
    2. 中軸ハンドルを左へ回してコマと接続してください。
    3. 外軸ハンドル(ナットハンドル)を左回ししていただきますとコマがゆるみますので取り出してください。

    映像での解説はこちら別ウィンドウが開きます!)(3.34MB)

  2. 2. 置コマの選び方は?
    置コマは内径が同じパイプであれば共通して使用できます。

    例えばK−13o用の置コマの場合、内径が13oのパイプであればVP管、銅管、鉛管にも使用が出来ます。尚、呼び径と内径が異なる管、鋼管、VU管などの場合で内径が大きい場合は、A型番の置コマが良い場合があります。

    つまり、耐水圧力は、パイプの内径と置コマの原寸の直径の差が出来るだけ少ないものを使用する方が良い。

    但し、通水状態で置コマを管に挿し込むことは逆に難しくなります。その場合は先端のとがった高圧用置コマが適します。(耐水圧力は一般用コマと変わりませんが挿し込みが簡単になります。

    一般に、パイプの内径の小さい方が耐水圧力は高く、パイプの内径が大きくなると耐水圧力が下がります。

  3. 3. ゴムタンクのポンプは?
    一般の自転車用空気入れで使用できます。

ホーム特長会社概要製品一覧FAQお問い合わせ

大喜工業株式会社
〒537-0021 大阪市東成区東中本1-13-9
Copyright © 2010-2012 Daikikogyo co., Ltd. All rights reserved.